【メリット・デメリット】キャバクラで働いてみてわかったこと

あたしはもう数年間キャバクラで働いてるんだけど、このお仕事をしていて良かったこともあれば、大変だったこともそれなりにあるよ。

あたしが思う、キャバクラで働くメリットとデメリットを紹介していくね。
リアルな感想というか経験談だから、これからキャバ嬢を目指す女の子にはかなり参考になるはず。

最後まで読んで「メリットの方が大きいかなー」と思ったら、キャバ嬢になってみよう!

キャバクラで働いてみてわかったメリット

まずは、メリットから紹介するね。

ちなみにだけど、あたしにとってはメリットの方が大きく感じるよ。
だから今もキャバ嬢やってるんだけどね。

他のバイトよりもずっと稼げる!

キャバ嬢って言ったら、やっぱり稼げるってイメージあるよね?イメージ通りだよ。
かなりお金が稼げちゃいます。

キャバ嬢を経験しちゃうと、もう他のバイトは無理かな。
1日に多くても5時間とかの出勤で日給2万円とかもらっちゃったら、飲食店とかコンビニで働くのがバカらしくなっちゃう。
売れっ子になれば同じ時間で日給5万とか10万とかいくこともあるしね。
お仕事の中でも飛び抜けて稼げるのがキャバクラ嬢だよ。

しかも初心者とか未経験者でも、時給は3,000円とか4,000円が当たり前の世界。
九州でも中洲とかならこのくらいの時給は普通だからね。
このメリットは、やっぱり一番大きいかな。

外見も中身も磨くことができる!

キャバクラ嬢やってると、とにかく意識が高くなります。
「もっと綺麗にならないと」、「お仕事ちゃんとしないと」、「お客さんを楽しませないと」って毎日思うから、自然と外見も中身も磨かれることになるよ。

あたしもキャバ嬢やってからモテるようになったし。
街中でもよくナンパされる。
キャバ嬢やる前はナンパとかたまにだったんだけどね。
多分見た目もかなり綺麗になれたからじゃないかな?
お化粧の仕方も学べるし、スタイル維持のためにトレーニングとかもしてるし、日々成長してる実感あり!その効果だね。

キャバ嬢やって気づいたんだけど、同年代の女の子とか男の子とか、めちゃくちゃ幼く見える。
これはお仕事を通じて、あたしが成長したから。
多分そう。

常に大人の男性と接してるから、成長するスピードは他の仕事をしている女の子よりも断然早いよ。
自分を磨きたい女の子には、キャバ嬢のお仕事はオススメだね!

新しい情報や知識が手に入りやすい!

情報が次々に入ってくるのも、キャバ嬢やってて良かったって思うことかな。

流行とか、新しいブランドとか、お金の稼ぎ方とか、物事の考え方とか、お金持ちの人がしていることとか、とにかく情報や知識がたまっていくよ。

若い人が好むような流行とかじゃないんだよね。
もっと、人生に必要な知識というか、生きるのに役立つ情報とか、そんな感じ?
キャバ嬢やっていろんな大人のお客さんと接するからこそゲットできる情報や知識だよ。
あたしも、キャバ嬢やっていろんな人と会って、完全に人生観変わっちゃったからね。

人生を自分らしく、でも堂々と楽しく生きたいなら、絶対にキャバクラ嬢はやってみるべき!興味があるならなおさらだね。
新しい情報や知識を手に入れて、人生変えちゃおう!

お給料以外にもプレゼントがもらえる!

お給料が高いってだけでキャバ嬢やってみる価値があるんだけど、それ以外にもプレゼントとかもらえるから、このお仕事はやめられません!

これはもちろんお客さんからもらえるプレゼントのことね。
誕生日とかクリスマスとかは当たり前のようにもらえるけど、気前の良い男性だったら、それ以外の時にもサプライズ的にプレゼントくれたりするよ。

あたしの場合はブランド物のバックとかお財布とかが多いかな。
あと時計とか。
お店で着る用のドレスももらったことあるよ。
かなり助かってます。

欲しいけど自分では買えないってものがある女の子は、キャバクラ嬢始めてみて!きっとお客さんからもらえちゃうよ。

キャバクラで働いてみてわかったデメリット

さて、お次はデメリットをご紹介。

キャバ嬢のお仕事をする上で避けられないデメリットも、ちゃんと説明していきます。
メリットと比べて、キャバクラで働くかどうか決めてみてね。

夜型の生活になってしまう

キャバクラで働くことの最大のデメリットは、昼夜が逆転しちゃうことかな。
慣れれば平気だけど、年齢を重ねてくるとお肌とかにも影響出てくるからね…。
油断ならないです。

夜型の生活になると体にも負担はかかるんだけど、友達と遊べなかったり彼氏と会えなかったりと、日常生活にも支障が出てくるよ。
無理して昼間に出かけたり人と会ったりすると、生活のサイクルが崩れるから、余計に体調不良の原因になるし。

体調管理が難しいっていうのが、結局デメリットになる感じかな。
若いうちはそんな経験もいいけど、あたしみたいに20代半ばになってくるとツラくなってくるから、それだけは頭に入れておこう。

苦手なお客さんの接客をしなければならない

お店には、いろんなお客さんが来ます。
正直、苦手なタイプの人も結構来るんだよね。
そんな人でも、一応はお客さん。
楽しそうに振る舞いながら接客しないといけません。

これが、まあまあストレスたまる…。
人見知りの人とか、生理的に無理な人とは気持ち悪くで話もできないっていう人には、余計に精神的苦痛があるよ。
誰とでも楽しく話せる人にとっては、全然デメリットでもなんでもないけどね。

まあ、精神的に鍛えられるって考えたらメリットと言えなくもないけど、最初はツラく感じるはず。
人間のことが嫌いになっちゃうキャバ嬢もいるから、これも一応頭に入れておいてね。

まとめ

  • キャバクラのお仕事は、とにかく稼げる!
  • 外見も中身も磨いて成長できるのもキャバクラで働くメリット
  • キャバ嬢を始めれば最新の情報や知識も身につけられるよ
  • お給料以外にもプレゼントがもらえちゃうのもキャバ嬢の良いところ
  • 夜型の生活になって体調管理が難しいのがキャバクラのお仕事のデメリット
  • キャバ嬢を始めると、苦手なお客さんと接してストレスが溜まるから要注意

このサイトではずっと固定の店舗で働きたくない飽き性におすすめな働き方「キャバクラ派遣」についても紹介しているので、興味がある人はそちらの記事もぜひみてね!